スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

パタゴニア14

ブエノスアイレスから高速船で日帰り旅。

ウルグアイの世界遺産、コロニアへ。




469e.jpg

ラプラタ川。
川幅最大200km!




d005.jpg






48c3.jpg

クラシックカーを沢山みかけた。




c8b8.jpg





e467.jpg




スポンサーサイト

2006.03.27 | | パタゴニア

パタゴニア13

a74d.jpg

世界一幅の広い道路なんだそう。
片道9車線!



38be.jpg

レコレータ墓地。

エビータも埋葬されている、お高級墓地。

小ぶりの家のようなものがズラッと立ち並んでいるのだけど、
その一つ一つが、どれも墓地。

ガラスごしに、中が見えるところもあったのだけど、
棺がそのまま置いてある…。
土に埋めるでもなく、そのまま?
中にはもちろん…遺体が入っているんだよねぇ…?
永遠にそのまま?
土に還ることもなく?

2006.03.26 | | パタゴニア

パタゴニア12

サンティアゴをもっと満喫したいところだけど、
ブエノスアイレスへ。

宿が全然あいてなくて、ウロウロ。


147a.jpg

やっと見つけた部屋の窓から。

すっかり陽もくれてしまったけど、食料を買出しに近くの商店へ。

サンティアゴも都会だと思ったけど、
ブエノスアイレスは、大都会だった…。
のほほんムードから一転、大都会へ。

都会は人を切なくさせますね。

さらに追い打ちをかけるように、
サンティアゴで桃のスイーツを食べすぎてお腹がゆるく、
心身ともにヨレヨレ。

小さな商店のレジのおばちゃんは、アジア系(たぶん中国人)だった。
中国人か?と聞かれたのだけど、日本人だ。というと、
同じアジアのよしみか、すてきな笑顔でキャンディをくれた。

ヨレヨレな心に、一輪の花だよ、おばちゃん。

2006.03.25 | | パタゴニア

パタゴニア11

バルパライソへ。

サンティアゴから日帰りできる街。



bd77_20080313224016.jpg

坂が多いので、アセンソールという簡易ロープウェーのようなものが市民の足。




baa6.jpg

公園で踊る老夫婦。




2006.03.23 | | パタゴニア

パタゴニア10

夜行バスでサンティアゴへ。

バスを待っている間、近くにいた子が
ものすごーーーーーーっく、かわいくてドッキドキだった~。

16、17歳くらいの女子高生?
と思っていたのだけど、
観察していたら、どうやら子持ちのお母さん!
しかも、小学生くらいの子供が2人も。
いやぁ…ヴィックリしたわぁ…。

若く見えるのか、ヤンママなのか…。



サンティアゴは、やっぱり都会!
そして何より、暖か~い。
しかも、年間300日を超す(?たぶん)晴天率、とのことで、
毎日いい天気で、気持ちいい~。

首都だし都会なんだけど、
会社員風の人も、のんびりムードで
サンティアゴ最高~!



6058.jpg

市場で大好物のラズベリーを大量ゲット。
1kg300円。
サンティアゴ最高~!



443e.jpg

スイーツ。
桃のシロップ漬けと、プリプリの麦。

道のいたるところに屋台が出ていているのだけど、
わたくしの調査によると、
缶詰の桃(っぽい)を使っているところと、
手作り(?)の桃のシロップ漬けを使っているところがありまして、
手作り風の桃のほうが、圧倒的に美味。

安いし美味しいし沢山飲んだら…。
ちょっとお腹がゆるくなってしまった…。
飲みすぎた…。




2d6e.jpg

ロンドレス通り。

サンティアゴで泊まったホテルのある通り。
石畳で、静かで、とてもいい雰囲気。



dcc1.jpg

ホテル前の広場。



d2f9.jpg

夜のサンティアゴ。

2006.03.22 | | パタゴニア

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。