スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

フィンランド6

昼間は街をプラプラ。
川も前面氷結。


夜行列車でタンペレへ。

発車後の検札のとき、車掌さんから封筒を手渡された。

どうやら、ロバニエミに着いた日に買っておいたこの切符。
そこで100FIM 余計に払っていたようで、
それをお詫びの手紙とともに返してくれたのだ!
なんていい人達なんだろう~!


翌朝、6時前にタンペレ着。
真っ暗な中、ユースへ。

ユースはムーミン博物館の近く。
チェックインして、とりあえずひと眠り。



ムーミン博物館は、市立図書館の中にあり、
「ムーミン谷における友情と孤独」
というテーマで、もの悲しくて良かった…。

今までムーミンに興味はなかったけど、
こんなに深い哲学のような話なのか…と
日本語の解説本まで買ってしまった…。

原画も飾られていて、色の配色がお洒落!

でも、館内に流れている…

♪ムーミン ラ~クソ~
 ムーミン ラ~クソ~

という曲が頭から離れない…。
(ラクソーはフィンランド語で「村」という意味)

明るい感じは全くなく、暗~い
低~い、落ち着いた曲調…。


fin15.jpg

スポンサーサイト

2001.11.24 | | Comments(0) | フィンランド

フィンランド5

駅前から8番のバスでサンタクロース村へ。

fin12.jpg



サンタクロースオフィスで、サンタと一緒に写真。

サンタは日本語ペラペラ…。
「キムタクが…」とか言ってるし…。
年齢も若そうで、お肌もピチピチしているし、
なんだかガッカリ。


サンタ郵便局で、葉書と切手を買って日本へ。
普通のポストと、クリスマス時期に届くポストと 2種類あり。
郵便局の奥では、世界中から届いたサンタさんへの手紙を
サンタの格好をした女の子達が仕分けをしていて可愛らしい。

fin13.jpg




北極圏のラインは…
雪が積もっているので、どこにあるのかわからず…。



近くのサンタパークまで、モミの木林の中をぷらぷら。

途中、標識の表示が
「あと650m」の次が「あと1km」になっていたり…
適当なのね…。

サンタパークは、
屋内のテーマパークになっていて、
中にはカフェやディズニーランドのような、
小さな乗り物が3つくらい。

オーロラシアターもあり
他にお客もなかったので、
係のお姉さんが
説明を日本語にしてくれた。

それによると、
雲は氷点下20℃位になると、
寒さで消えてしまうのでオーロラも見やすくなる、とのこと。


11番のバスで、市街に戻る。
古道具屋さんで、アラビアのエッグスタンド1個15FIM を2個購入。
他にも、かわいいポットやベッドなど…
ここで暮らすなら欲しいものが沢山!



今日もあいにくの曇り空。
オーロラは期待できそうにないので、
スーパーで買ったビールでまったり過ごすことに。

fin14.jpg




今日写真を撮ったサンタさんが、
「オーロラが見られなくて良かった。
また今度オーロラを見に
フィンランドに来なくてはならないから」
と言っていたけれど、
本当にそうだなぁ、また来たい。

2001.11.23 | | Comments(0) | フィンランド

フィンランド4

一晩で雪がだいぶつもったようで、
翌朝、ホテルの敷地内に除雪車が働いていた。

ホテルの朝食は、炊飯器や海苔が。
日本人利用者も多いのね。

チェックアウトして、バスでロバニエミ市街に戻る。


ユースへ行ったら、午前の受付時間が終了していたので、
駅前のゲストハウスに。
ユースは、外観もかわいらしかったのに(中もかわいらしいらしい)
こちらはなんだか…バラック小屋?
でも、部屋は暖かいし、こじんまりといい感じ。



街はあいかわらす氷点下だけど、もう慣れたのか、
厚着しなくても大丈夫に。

カフェでまったり。
フィンランドの人は皆、おとなしい印象。
騒いだりしないし、カフェ等で話している声も落ち着いたトーン。

ショッピングセンター内のおもちゃ屋さんでムーミンのじょうろ購入。

百貨店はないけれど、スーパーは沢山。
どこも夜8時や9時まで開いてるみたい。


fin11.jpg
世界最北マック
パンがかための黒パンで、美味。
ゴミ箱には、KITOS(ありがとう)と書いてある。



夜、オーロラを見に行くことに!
ホテル受付のお兄さんに、ベストスポットを聞いてみるけど、
「今日は無理だと思うよ」とのこと…。

それほど天気もよくないし、お兄さんいわく、
もっと気温が下がらないとダメとか。
とりあえず行ってみるか。

40分位てくてく歩いたり、ウロウロしたり…
結局オーロラは出現せず、もう寒いし疲れたので帰ろう…。
私も友達も、諦めのよさは抜群…。


街の電光掲示板によると、氷点下13℃。
特別な防寒は必要ないけど、露出している鼻などが痛い。

ダイヤモンドダストがキラキラして、
雪もうっすら降ってきたので遠くの景色がぼんやり霞んで、
とても幻想的。
こんなステキな景色が世の中にあったのか…と思わせ、
色んなことがどうでもよくなるような、
無気力になるようなそんな街…。

2001.11.22 | | Comments(0) | フィンランド

フィンランド3

ぐっすり眠って、翌朝、
買っておいた朝食を食べていたら、
車掌さんが起こしにきてくれた。

ロバニエミ駅は小さく
雪はつもっているけど、
そんなに寒くなく、雪ではなく雨が…。
どうやら0℃らしい…。
なんだかガッカリ。

とりあえずタクシーでインフォメーションに。

どうやら運転手さんに通じていなかったらしく、
バス停に連れて行かれてしまった…。
もう一度説明し、今度こそインフォメーションへ。

インフォメーションのお姉さんはとても親切。
オーロラ目当てに、レヴィへ行きたいのだけど…
次のバスは11:30発。
現在…えーと、8:30…。
バス停でお茶を飲んだり、時間つぶし。


fin7.jpg
バス停にあった子供の乗り物



バスはガラガラ。
途中、ぽつぽつ人を乗せたり降ろしたり。
雨が雪に変わって、車窓から見えるのは、見渡す限り雪。
トナカイが草(雪?)を食べたり昼寝したり。
川や湖も凍って雪がつもっている。

街を歩くおばちゃんやおばあちゃんは、
ロッタちゃんのようなソリで移動していてかわいらしい。

fin10.jpg




レヴィに着いて、数件ホテルを当たってみる。
料金と、部屋にサウナがついているかどうか…で、
ホテルsirkantahti に決定。
久々の立派なホテル宿泊に、ややドキドキ…。


fin9.jpg


広い敷地に平屋が並び、
部屋には服を乾かす温風庫?まで付いてる。



近くのスーパーへ行ってみる。
パンや肉、ビール、インスタントスープ等を購入。

スープは、外箱のパッケージはもちろん、
中袋までかわいらしいデザイン…。
もちろん、美味。



外は軽い吹雪のように。
雪が顔に当たって痛い…。

15時過ぎには、薄暗くなり
15:30には真っ暗!


天候は、いっこうに良くならず、
今日のオーロラは無理かなぁ。


街はホテルとスーパーくらいしかない本当に小さな街。



fin8.jpg
部屋のサウナ

サウナ内の温度計は80度をさしているけど、
それほど暑く感じない。

たまにサウナ内に置いてある石に水をかけると、アツイ蒸気が!

暑すぎないので、長く入っていられる。
すごく気持ちいいし、お肌ツルツルになったような感じ…。
内部の照明も、下の方からほんのり照らされていて、いい雰囲気。

サウナあがりのビールがまたウマイ!


スーパー付近に、
お尻にひいて滑る板のようなソリが
ちょうど2枚落ちていたので、
スキー場近くの適度な雪山を見つけて滑走。
楽しい!
スキー場は誰もいない。ナイターはないのかな?


2001.11.21 | | Comments(0) | フィンランド

フィンランド2

チェックアウトして街へ繰り出す。
fin2.jpg



市場へ。
こじんまりした屋内タイプ。
お肉屋さん、魚屋さん、ベーカリー、カフェなど。
ケバブ屋さんが数件あったので、トナカイのケバブを!



郵便博物館(入館無料)で葉書とピンバッチを購入。
博物館は広くてキレイ。

fin4.jpg
郵便局




fin3.jpg
郵便局の配達カー




fin5.jpg
聖堂



街はこじんまりしていていながらも、お店は沢山。

百貨店・ストックマンをぷらぷら。

キッチン用品やインテリアはヨダレものの、ステキ!
物価も安くはないものの、他の北欧諸国よりは安いかな?
100円程度のハンガーも、おしゃれに見える。


スーパーで今夜のディナーを購入。
鮭のムニエルとポテトグラタンのセットで29FIM。
量も多くて美味しい!



夜行列車で北極圏の街、ロバニエミへ。

駅へは少し早めに着いたので、ホームでぼーっと。
若い女の子達は皆
かわいらしいコートを着ていてかわいいなぁ。
寒いのに、薄着でがんばっている子も。
若いってスバラシイ。

列車は、発車5分前にやっと入線。
fin6.jpg



座席でも快適そうだけど、今回はクシェット(簡易寝台)に。

なんと、個室!キレイ!ビックリ!
タオルとハンガーも付いているし、簡易洗面台まで!

3人部屋だけど、クシェット料金一人120FIM払えば、
2人で貸しきることができる。
60FIMなら、他の人との相部屋。
たぶん。






2001.11.20 | | Comments(0) | フィンランド

フィンランド1

念願のスカンジナビア航空でフィンランドへ。

fin1.jpg


機体もかっこいい!
機内食の食器はプラスチックでガッカリだけど、
お手ふきや塩・胡椒の袋もおしゃれでステキ。
うーむ、さすが北欧…。

デンマークで乗り継ぎ、ヘルシンキへ向かう機内では
ランチボックスが出た。
これがまた・・・
ステキすぎる・・・。
中身も、生ハムにクスクス。
こじゃれてる。


ヘルシンキ空港から30分程で中央駅へ。
さっさむっ!
ものの数秒で、ジーンズも冷え冷え。

足早に、予約しておいたユースへ。

ユースは広くてキレイで、受付も親切さん。
部屋は4階。
このフロアはノンスモーキングエリア。
廊下もポカポカ。
シーツもパリッと気持ちよく、タオルも置いてあった。

シャワールームは床暖房!
あたたか~い。
ここで寝たい!というほど、気持ちよい床…。

2001.11.19 | | Comments(0) | フィンランド

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。