スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

沖縄10

今日は11時の便で帰宅~…。

午前中、少し時間があるので、旧海軍司令部壕へ行った。

ゆいレールの奥武山公園駅から、タクシーで5分か10分くらい。
徒歩なら25分。と、駅にはり紙があった。

今回は、時間がないのでタクシーで。


地下壕が見学できるようになっているのだけど、
自決した際の手榴弾の跡が壁に残っていたり…

色々思わずにはいられない施設です。


oki2-64.jpg

外に出ると、こんなベンチがお出迎え。
なごむなぁ~。




******************************



この旅に出る直前に、ブックオフで
「沖縄ナンクル読本」という本を購入。

道中、それを読みながらだったのだけど、
へぇ~、なるほど~。と思うことが多々あって、
ちょうど平行線で旅もしていたし、面白かった。
沖縄旅に出るときには、旅のお供にぜひ。


スポンサーサイト

2008.03.26 | | 沖縄2

沖縄9

朝一の便で、那覇へ。

今日はレンタカーで、本島をドライブ。

とはいえ、今回の旅は八重山メインだったので
本島情報は何も調べておらず…。

とりあえず適当に海岸線を北上してみることに。


oki2-59.jpg

途中、ふらりと入ってみたソバ屋さん。

沖縄そばなんだけど、坦々麺風になっていたり、
とても美味しかった。
店内のつくりも、おしゃれカフェ風。

"金具ソバ"?"金貝ソバ"?
「キンチチ」って、ローマ字が書いてあったような気もする…。


oki2-58.jpg

道の駅「きな番所」のすぐそば。




oki2-60.jpg

万座毛




oki2-61.jpg

万座毛




oki2-62.jpg

道の駅で買った、スターフルーツ。
ちょうど今が旬らしく、たくさん売っていた。
シャクシャクほんのり甘くて美味。




夜は、那覇市内に戻ってぷらぷら。
市場の2階で夕ごはん。

もう明日帰るので…
最後の晩餐は、大好きなテビチ(豚足)


oki2-63.jpg

月桃の葉に包まれた、やわらかいお餅を購入。
1つ90円くらい。

月桃の香りがして美味。
黒糖味など、甘いものが多いのだけど、
白い餅は甘くなくてウマイ。
(甘いのもおいしいけど)




2008.03.25 | | 沖縄2

沖縄8

今日はレンタカーを借りてドライブ。

まず、前回の沖縄旅で行かれず、悔いを残しまくったぱぱ屋へ。

oki2-52.jpg

しぼりたての さとうきびジュースやフルーツジュースが飲めるのだけど、
フルーツジュースには、そのさとうきびジュースを加えているので、
ほのかな甘みとフルーツのうまみが、なんともいえん~。
美味!



oki2-53.jpg

さとうきびジュース単品も美味!





oki2-54.jpg

カビラ湾




oki2-55.jpg

さとうきび畑。
奥には、軽トラの荷台で甲子園を聞きながら休憩している、おじぃ。



ランチは、中心地に戻り、これまた食べてみたかった
ヤギそば を食べたのだけど…。

ヤギも、昨日のルートビア同様、
好きな人は好き、嫌いな人は嫌い。
というシロモノらしいのだけど、
いやぁ…これが、マズイのなんの…。

肉は普通の肉なのだけど、皮(と思われる部分)が
くさい!!
におい消しに、よもぎも一緒に煮込んであるらしいのだけど、
まったくもって、何の役にもたってないような…。
そして、その臭みが、そばの汁全体にいきわたっているもんだから、
まぁ、なんとも…。
水で流しこんで食べました…。




午後は白保の海をシュノーケル。


oki2-56.jpg

白保海岸

このボートで、ポイントまで連れていってもらい、
そこでシュノーケルする。

白保は北半球最大の、青サンゴ群生地。

青サンゴは、パッと見、普通のサンゴなのだけど、
欠けている部分を見ると、内側が青い。


ここが、ビックリするほど素晴らしかった。
こんなに素晴らしいものが日本にあるのか!というくらい。

上から見るだけだと、普通の海なのだけど、
これが潜ってみると、
沢山のサンゴと、それを取り巻く沢山の魚達。
なんだか、漫画に出てくるような未来都市みたいだった。

八重山は、つい先日海開きがあったばかりとはいえ、
泳ぐには、まだ寒い…。
ウェットを着ていても、冷たーーい。






oki2-57.jpg

やちむん館の工房へ。
とってもいい雰囲気のところ。



oki2-57-2.jpg

買おう!と決めていた、アダン葉草履を購入。




そして夜は、これまた前回予約していなかったので入れず、
悔いを残しまくった焼肉のやまもとへ。

前回の教訓をいかし、今回は石垣に行くことが決まった際にスグ電話で予約。

いや…これが、うまいのなんの…。
ビックリした~。
カルビは、やわらかく、とろけ、ジュゥシィで香ばしく…。
はぁぁぁぁ。
また食べたい…。
ユッケ(わたくしの大好物)がまた絶品。

前回石垣に行ったときは、やまもとに入れず、
別の焼肉屋に入ったのだけど、
断然やまもとがウマイ!!

大人気メニューは「焼きシャブ」というものらしいのだけど、
これは18:30の時点で、もう売り切れだった…。
(開店は17時)

石垣に行くことが決まったら、すぐに電話予約することをお勧めします!!!

2008.03.24 | | 沖縄2

沖縄7

今日は朝から雨~…。

小浜から石垣に戻り、そこから波照間へ行く予定だったけど、
せっかく行くのに雨じゃ嫌だから、波照間はキャンセル。

波照間といえば、
ものすごくキレイと評判のニシ浜というビーチと
満天の星空が見たいのに、
雨じゃねぇ…。

というわけで、波照間は次回のお楽しみにとっておくことにして、
今日は石垣でのんびり。

まずは、市場の2階で腹ごしらえ。

oki2-49.jpg

ホットぜんざい

冷たいぜんざいもおいしいけど、暖かいのもこれまた美味。
黒糖がきいていて(たぶん)、本土のぜんざいとは一味ちがう。



oki2-50.jpg

そして、ランチは、A&Wというファーストフード。
飲み物は、ルートビアという、一度飲んでみたかった飲み物。

キライな人は大嫌い、ハマる人はハマる。
という一見コーラのような飲み物で…

お味は
甘いサロンパス。

もちろん、ほとんど飲めず…。
まぁ、わたくし、そもそもコーラも嫌いだし…。
ということで…。


ポテトは美味でした。




oki2-51.jpg

泡盛工場を見学。
無料。試飲もできます。

2008.03.23 | | 沖縄2

沖縄6

朝食を済ませ、ホテル内をぶらぶらしていると、



oki2-40.jpg

水牛の池の向こうに…



oki2-41.jpg

うさぎーーー!




oki2-42.jpg

またしても買っちまった、エサ…。



oki2-43.jpg

やっぱりこちらは、昨日のカヤマ島のうさぎ達とは違い、
完全に飼われているせいか、表情が違う。

かっわいい~~。



いや、しかし、このホテルの敷地は広いのだ…。
敷地内専用の"ランドカー"なる乗り物まであるくらい。
(ゴルフの人がよく乗っているような、アレ。)



そして、部屋も広いしキレイだし
従業員のサービスは素晴らしいし、
こんな立派なところに泊まったことのないわたくしは、
ドキドキハラハラしっぱなし…。
バックパックで来るようなところじゃなかったみたい…。

でも、昨日はわたくしも少し贅沢を。
アロマサロンで、アロママッサージしてもらった。
いいにおいで、気持ちいいし、最高~。

せっかくだから、と、起きていようとがんばったのだけど、
気づいたらやっぱり寝てた。
ヨダレとともに。

ここ連日、毎日のように狂ったように食べていた
サーターアンダギーの油のせいか
(わたくし、サーターアンダギーが大大好物)
お腹を壊していたのだけど、マッサージ後、
すっかりよくなっていた。




oki2-39.jpg

部屋から直接出られるお庭。



oki2-44.jpg

おプール。



天気もいいし、
レンタサイクルを借りて、島内散策。



oki2-45.jpg

ちゅらさん展望台。

「ちゅらさん」の碑。
見たことないけど、NHKの朝の連ドラの。




oki2-46.jpg

展望台からの眺め。




oki2-47.jpg

キレイな海と、リゾートホテルらしき南国風の建物。



oki2-48.jpg

港前の食堂でご飯を食べていたら、
店のおばぁがくれた、さとうきび。
パッケージもかわいいし、とてもおいしい。


2008.03.22 | | 沖縄2

沖縄5

今日は、宿の息子さんが小学校の卒業式だそう。

朝から忙しそうな中、上原港まで車で送ってくれた。


またフェリーで石垣まで戻り、そこから今度は小浜行きのフェリーに。

小浜は、リゾートホテルがいくつもあるせいか、
ツアー客らしき人々で大賑わい。

そういうわたくしも、ここでは思い切って、
"はいむるぶし"というリゾートホテルに泊まってみることにした!

港には送迎バスが待っていて、とりあえずホテルへ。
まだチェックインはできないので、荷物だけ預かってもらって散策へ。


oki2-26.jpg

「ちゅらさん」で有名になった(らしい)、"シュガーロード"



oki2-27.jpg

さとうきび畑



そして、小浜に来たら絶対行ってみたかった…


oki2-28.jpg

カヤマ島!


小浜港の目の前にある建物で頼むと、
おじぃが船を出してくれ、希望の時間に迎えにきてくれる。
往復2500円。


ここは無人島で、海はものすごくキレイ!
島内には、シュノーケルやダイビングができるような
管理小屋が1件あるだけなのだけど…

お目当ては…

oki2-28-2.jpg

うさぎ!


【“沖縄5”の続きを読む】

2008.03.21 | | 沖縄2

沖縄4

今日は1日のんびりの日。



oki2-17.jpg

宿で釣り竿を借りて釣り。



oki2-18.jpg

フグが釣れた。



oki2-19.jpg

バス停




oki2-20.jpg

海へ抜ける小道




oki2-21.jpg

パイナップル畑




oki2-23.jpg

公民館の横にあった、元公衆電話置場(たぶん)




oki2-24.jpg

今回のお宿は、ヤマピカラというペンション。

初枝という有名なお寿司屋さんの2階にある宿で、
こじんまりしているのだけど、
毎日とてもキレイに掃除されていて、
4泊したのだけど、初日以外は他にお客さんもなく、
静かでとっても快適だった。

宿のおかみさん(?)も、とても気さくで
よく気がつく素敵な人だった。

1泊朝食付きなので、初日の夜は初枝で食べた。
島の魚を使ったお寿司や、マース(塩)煮で
とても美味。

朝は、毎日初枝で出してくれるのだけど、
これまた美味。
和食と洋食を交互に出してくれたのだけど、
やっぱり、お魚メインの和食のほうがおいしかったなぁ~。

また西表に行ったら、ここに泊まりたい。



oki2-22.jpg

部屋からのながめ。
隣は牧場。
たまに牛の声が聞こえてきて、のどか。




oki2-25.jpg

目印は、このシーサー。

2008.03.20 | | 沖縄2

沖縄3

今日は、シーカヤックにトライ。


oki2-16.jpg


シーカヤックははじめてだったのだけど…
いやはや、これがなんとも…。

川と違って、風・波との戦い!
穏やかなところは、景色が壮大で
とても気持ちいいのだけど、
ちょっと風・波があるだけでも、
なかなか思うように進まず、
最後は、ガイドさんにロープで引っ張られ、
無事(?)帰還。

自然をなめたら、いかん。



昨日・今日のツアーは、両方とも
タイドラインというところにお願いしたのだけど、とてもよかった。

ガイドさんが一人で切り盛りしているので(たぶん)
少人数制(今回は他にお客さんもいなかった)だし、
さらにガイドさんも、きめ細やかなのだけど、
押しつけがましくなく、うるさくなく、
自然を心底愛してる感じ。



夜は、そのガイドさんおすすめの"いるむてぃや"へ。

ここは、本当においしくて、
何を食べてもウマイのだけど、
わたくしの独断と偏見によるランキング。

☆第1位 てびち (甘辛く煮つけてあって、絶品!)
☆第2位 牛スジ煮込み (とろとろに煮込んであって、とろける~)
☆第3位 アダンの天ぷら (たけのこのような食感で、ほくほくシャキシャキ)
☆第4位 梅酒 (泡盛で作った梅酒。今年はぜひ漬けてみよう)
☆第5位 アンチョビソースのフレンチフライ (マネしたいおいしさ)





2008.03.19 | | 沖縄2

沖縄2

カヌーとトレッキングで、ヒナイサーラの滝を見に行く。



oki2-9.jpg

マングローブ。




oki2-10.jpg

すごい根っこ。
1番高いところで、2mとか。




oki2-11.jpg

滝の頂上。
真ん中あたりに見えるのが、カヌーを漕いできた川。




oki2-12.jpg

ランチは、ガイドさんが作ってくれたタコ飯。




oki2-13.jpg

タコはガイドさんが捕ったらしいのだけど、
やわらかくて、とても美味~。
スープも、その辺の海岸でとれた海藻。




oki2-14.jpg

滝つぼ。
夏はここで泳いだりできるそう。
今日は…やってやれない水温ではないけど、
ちょっと寒い…かな…。
(ちなみに、誰も泳いでなかった)




oki2-15.jpg

2008.03.18 | | 沖縄2

沖縄1

前回の初沖縄旅で、すっかり沖縄のトリコになり
またまた沖縄へ。

初日は那覇経由で石垣島泊。

翌日、前回は時間がなくて訪れることができなかった
念願の西表島へ。

フェリーで大原港にわたり、そこからレンタカーで北上。



oki2-1.jpg

他の離島と違い、いわゆる沖縄っぽさはあまりなく、
木々が繁り、神秘的な雰囲気。




oki2-2.jpg





oki2-3.jpg

由布島へ渡る水牛。




oki2-4.jpg

水牛に乗らなくても、浅瀬が続いているだけなので
歩いても渡れる。
(わたくしは徒歩で由布島入り。)




oki2-5.jpg

島に入ると、休憩中の水牛達が池につかってた。
温泉に入ってるみたい。





oki2-6.jpg

イリオモテヤマネコ注意
の標識。




oki2-7.jpg

有名な、星砂ビーチ。




oki2-8.jpg

本当に星型!

2008.03.17 | | 沖縄2

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。