スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

フィンランド4

一晩で雪がだいぶつもったようで、
翌朝、ホテルの敷地内に除雪車が働いていた。

ホテルの朝食は、炊飯器や海苔が。
日本人利用者も多いのね。

チェックアウトして、バスでロバニエミ市街に戻る。


ユースへ行ったら、午前の受付時間が終了していたので、
駅前のゲストハウスに。
ユースは、外観もかわいらしかったのに(中もかわいらしいらしい)
こちらはなんだか…バラック小屋?
でも、部屋は暖かいし、こじんまりといい感じ。



街はあいかわらす氷点下だけど、もう慣れたのか、
厚着しなくても大丈夫に。

カフェでまったり。
フィンランドの人は皆、おとなしい印象。
騒いだりしないし、カフェ等で話している声も落ち着いたトーン。

ショッピングセンター内のおもちゃ屋さんでムーミンのじょうろ購入。

百貨店はないけれど、スーパーは沢山。
どこも夜8時や9時まで開いてるみたい。


fin11.jpg
世界最北マック
パンがかための黒パンで、美味。
ゴミ箱には、KITOS(ありがとう)と書いてある。



夜、オーロラを見に行くことに!
ホテル受付のお兄さんに、ベストスポットを聞いてみるけど、
「今日は無理だと思うよ」とのこと…。

それほど天気もよくないし、お兄さんいわく、
もっと気温が下がらないとダメとか。
とりあえず行ってみるか。

40分位てくてく歩いたり、ウロウロしたり…
結局オーロラは出現せず、もう寒いし疲れたので帰ろう…。
私も友達も、諦めのよさは抜群…。


街の電光掲示板によると、氷点下13℃。
特別な防寒は必要ないけど、露出している鼻などが痛い。

ダイヤモンドダストがキラキラして、
雪もうっすら降ってきたので遠くの景色がぼんやり霞んで、
とても幻想的。
こんなステキな景色が世の中にあったのか…と思わせ、
色んなことがどうでもよくなるような、
無気力になるようなそんな街…。

スポンサーサイト

2001.11.22 | | Comments(0) | フィンランド

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。