スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

フィンランド6

昼間は街をプラプラ。
川も前面氷結。


夜行列車でタンペレへ。

発車後の検札のとき、車掌さんから封筒を手渡された。

どうやら、ロバニエミに着いた日に買っておいたこの切符。
そこで100FIM 余計に払っていたようで、
それをお詫びの手紙とともに返してくれたのだ!
なんていい人達なんだろう~!


翌朝、6時前にタンペレ着。
真っ暗な中、ユースへ。

ユースはムーミン博物館の近く。
チェックインして、とりあえずひと眠り。



ムーミン博物館は、市立図書館の中にあり、
「ムーミン谷における友情と孤独」
というテーマで、もの悲しくて良かった…。

今までムーミンに興味はなかったけど、
こんなに深い哲学のような話なのか…と
日本語の解説本まで買ってしまった…。

原画も飾られていて、色の配色がお洒落!

でも、館内に流れている…

♪ムーミン ラ~クソ~
 ムーミン ラ~クソ~

という曲が頭から離れない…。
(ラクソーはフィンランド語で「村」という意味)

明るい感じは全くなく、暗~い
低~い、落ち着いた曲調…。


fin15.jpg

スポンサーサイト

2001.11.24 | | Comments(0) | フィンランド

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。