スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

シンガポール1

シンガポールに行ったことのある人が
口々につぶやく
「シンガポールはつまらない。何もない」
「マーライオンにはガッカリだ」
は、本当なのか。

確かめに行ってみた。

憧れのシンガポール航空で
シンガポール・マレーシア10日間の
旅へ出発。


飛行機内は・・・
噂通り、スチュワーデスは美人揃いだし優しいし、
機内食はうまいし、
1人1台テレビまでついてる!

わたくし今まで・・・ボロ飛行機ばっかりだったので
1人1台テレビははじめて・・・。

すごい!
と、興奮したものの、
「劇場版トリック2」を見たくらいで
あとは、まったく活用せず!


快適なフライトも終わり、
到着したシンガポール空港から
MRTで、予約しておいたホテルのある
ブギス駅まで。

電車でササッと市内へ出られるのって
すごく魅力的。


思ったほど暑くもなく、快適~。

南国特有の、甘ったるい空気が流れ、
ブーゲンビリアかハイビスカスが
咲き乱れ・・・。

ステキ!

ホテルは、普通の部屋とドミトリーのある
安ホテルだけど、
エレベーターには、専門のおじいちゃんがいて、
エレベーターガールのように操作してくれる。

私はもちろんドミトリー。
2段ベッドが2つの4人部屋。

でも、部屋もトイレも綺麗だし、タオルまである。
これで一人1200円くらいだなんて・・・、
快適。


ホテルのあるブギス駅は、
若者が集うような小さいお店が
たくさんあり、日本でいう・・・原宿?

屋台街もあるし、
駅前には、西友もあり、とても便利。

夜遅くなっても、人も沢山いるし。


夕ご飯は、早速屋台で食べてみる。

ご飯の上にお肉の焼いたのが乗り、
スープもついて、200円くらい。

お店のおじちゃんが、
うまいか?とか、
スープのおかわりはいるか?
どこから来たのか?
など、色々話しかけてくる。

英語と中国語が公用語なんて、
すばらしいなぁ。

とはいえわたくし、中国語は全くわからず、
英語も会話程度なのだけど…。









スポンサーサイト

2006.11.18 | | Comments(0) | シンガポール・マレーシア

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。