スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

マレーシア1

チェックアウトして、屋台で朝ごはんを食べ、
バスターミナルへ。


shin2.jpg
ブギス駅近くの屋台
エアコンなどないので、暑い



shin1.jpg
うまい




今日はマレーシアへ向かう予定。
とりあえずジョホールバルまで。

バスは、あっという間にシンガポールを抜け、
ジョホール水道へ。
今日は天気もいいし、気持ちいい。


マレーシアは、高層ビルが建ち並び、
予想をはるかに上回る都会っぷり!

でも、マレーシアに入るなり、
女子は頭にスカーフを巻いていて
イスラムの雰囲気ぷんぷん。

シンガポールの若い女子なんて、
ものすごいヒップハングのデニムをはいていて、
お尻の割れ目まで見える、ほぼ半ケツ状態の子も
何人もいたもの・・・。


マレーシアの入国審査に並んでいる間、
隣に自動改札のようなものが。

マレーシア人(たぶん)は、
その機械に
自分のIDカードのようなものを
スイカのように、
ピッと当てて通っていくだけ。

おお、画期的。

入国が済んだところで、
またバスに乗り、街中まで行くのかと思いきや、
どうやらバスはここまでみたい。

自称ガイドの現地人が、
ジョホールバルは治安も悪いし、
観光スポットもあまりないから、
このままバスでマラッカへ行けば?
というので、そうすることにした。

天気がいいから、ジョホール水道見たいけど、
まぁ、いいか。

両替してバスターミナルへ。

さっきの自称ガイドは、
「次のマラッカ行きのバスは2時までないから、
それまでジョホールバルの観光をしていけ。
自分が案内するから。」
と言っていたけど、
マラッカ行きのバスは、ものすごい頻発している。

まぁ、うさんくさいガイドの言うことだから…。
だって、そのジョホールバル数時間観光のガイド代が
一人、5500円くらい!
それだけあったら、
マレーシア何日分の滞在費になると思っているのか・・・。

私たちの予算、マレーシア滞在5日間で1万円だよ?
ということで、両替は1万円。

バスは、広いしキレイで快適。


数時間でマラッカ着。

バスターミナルは新しいのか近代的でキレイ。
街中にも、大きなショッピングセンターも建設していたし、
今後どんどん発展していくんだろうな。


ホテルのお兄ちゃんに、観光スポットなど聞き、
簡単な地図ももらい、ぶーらぶらしに行く。

ホテルを出てすぐ・・・
不思議なものを発見。


ma1.jpg
みかん?

大きなゴミ箱かと思いきや、
この扉が観音開きに開いて、
プチ商店になるらしい。


道端で、スイーツを売っているので
食べてみた。
見た目はなんとも・・・・だけど、
これが、美味!


ma4.jpg
ココナツ風味の冷たいお汁粉風。



女子は、やっぱり頭にはスカーフ。長袖。

学生さんは、制服も白いスカーフに
身体をすっぽり包む、白い長袖。

皆、暑くないのかなぁ?


ma2.jpg
マラッカは、古都。
観光客も沢山いる。



ma3.jpg
派手な乗り物。



夕方、スコールが降ってきた。
慌てて近くのショッピングセンターのような
大きな建物に入る。
お土産屋さんと食べ物屋が、いくつか入っている建物だ。

遠足で来ているのか、小学3、4年生くらいの
女の子達がたくさんいる。
皆、お土産選びに必死。

食べ物屋で、焼き飯を食べながら
雨があがるのを、のんびり待つ。


一度ホテルに戻る前に、
大きなスーパーのよなショッピングセンターに立ち寄り、
水を購入。

そこで・・・
出入り口のちょっとしたホールのようなところに、
あの、日本でも見かける、乗馬風のエクササイズな乗り物が
ズラーーーーッと2、30台並んでるーーー!

しかも、老若男女、皆乗って楽しんでるーー。
子供から、お父さんお母さん、じいちゃんばあちゃんまで。

私たちも、乗ってみる。
はじめて乗ったけど、へぇ~。
これで、何にいいの?
痩せるの?

そこにいた子供達・・・
任天堂DSをやりながら乗ってる子が多かったけど、
なに、こっちでも流行ってるの!?

脳年齢とかチェックしちゃってるのかな。



スポンサーサイト

2006.11.19 | | Comments(0) | シンガポール・マレーシア

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。