スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

アイルランド3

ブラーニー城へ。
ir7.jpg


広大な敷地にお城が建っている。

あたりは、緑に囲まれ、川も流れ…。
川の水は、きれいなのだけど、黒っぽく見える。

お城は屋上へ行く階段が非常に狭く、
関取は通れないな。

また雨が降ってきたので、売店でポンチョを購入。
頭からスポッとかぶる、てるてる坊主のようなもので、
友人には爆笑されたけれど、
胸にシャムロックが印刷されてて、かわいいんだよ。


キラーニー国立公園を通ってみる。

広大!
山あり湖あり、大自然大満喫。
広すぎて、短時間じゃどうにもならない。

馬車もあるみたいだけど、湖までブラブラ。
道なき道で、どこを歩いてよいやら
よくわからず。

というか、まず、ここは勝手に入って良いの?
そういえば、さっき柵こえてきちゃったけど…。
まぁ、いいか。

羊が有刺鉄線の中で飼われていたのだけど…
友人が、羊に近づこうと、その鉄線に手をかけ、

バチッ!

電気が流れているのねぇ。

よせばいいのに、その辺に生えている草で、
また鉄線をつんつん。
バチッ!
鉄線には気を付けようね。



モハーの断崖。
ir8.jpg



風が強い!耳が冷たくて取れそう。

崖にあたった水しぶきが風にあおられ、
下から雨が降ってくるみたい。

ちょっと身を乗り出してみるけど…
さすがに怖っ!
風に持っていかれそう。


ir9.jpg
寝そべって下をうかがう。



クロンマクノイズからアシュフォード城を経て、
ir10.jpg


薄暗くなってきたことだし、そろそろ今夜の宿でも…。
しかし、この辺り、行けども行けども草原ばかり…。

ホテルやB&B はおろか、民家までまばら。

今日は野宿か!?と、
不安になりつつ進んで、やっと発見!B&B!

おじいちゃんが大の話好きで、色々話をしてくれる。
(会話、かみ合わないけど…)

息子さんは、日本人女性と結婚していて、
今は日本に住んでいるそう。
その家族の写真なども沢山見せてくれた。

孫…かわいすぎ!
5、6歳の男の子だったけど、将来美男子になること間違いなし。
今のうちから、予約をしておきたい…。



スポンサーサイト

2003.04.26 | | Comments(0) | アイルランド

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。