スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ロシア1

念願のロシア旅。

富山発の飛行機なので、
まずは、夜行バスで富山へ。


空港までは、富山駅前からバスで20分くらい。
早朝すぎるのか、国際線の建物は開いてなーい…。
仕方ないので、国内線ロビーで一眠り。

チェックインの手続きは手書き。
出国手続き後、小さい免税店があり、
飛行機までは、てくてく徒歩で。

機内は、20人乗りなので、せ、せまい。
けど、丸窓にやまぶき色の壁紙で
なかなかレトロで素敵な仕上がり。

そして、スチュワーデスさんが美人すぎる…。
白いお肌に、くりくり目。


ro1.jpg
ウラジオストク航空


ドキドキしていたけど、ほとんど揺れず、
ジュースやワイン、ナッツのサービスの後、
軽い機内食が出た。

パン、チーズ、オリーブ、肉、チョコ、
マフィン、クラッカーに、りんごは豪快に丸々1個。


ウラジオストックの空港は
小さくて閑散としているけど、
入国審査はモスクワに比べたら、
ビックリするほどスムーズ!
お姉さんも優しかったし。



ホテルは高台にある、ホテルウラジオストク。

1階フロントではなく、直接客室のある階に行き、
そこでチェックインするシステム。

またしても、その係のお姉さんが美人すぎる…。
そ、その睫毛は本物?!
長くてビッシリ!

シャワーからもアツ~イお湯が出た。

ホテルで両替。
$10=305p(ルーブル)

ro3.jpg
郵便局


ここは日本にも近いし、
アジアな位置にあるのに、
あまりアジアっぽさを感じさせないのには驚き。
少しだけ、ピョンヤンに近いものを感じるけど…。

ro4.jpg
ポスト


メーデーのフェスティバルのため、広場は凄い人。
ro2.jpg


皆、何するわけでもなく、ビールを飲んだり煙草を吸ったり。
若者が多いかな。

日差しも強く、富山より暖かいなぁ。
天気もいいし、気持ちいい。


ロシア語がわからないと、
外見だけでは、何屋さんなのかよくわからないことが多いので、
24という文字を頼りに入ってみた。
ro6.jpg


予想通り、24時間営業スーパー?コンビニ?
ビンビール(18p)を購入。


テイクアウトのお店で、ピロシキ(7p)と
ペリメニ(水餃子のようなもの。17p)を購入。

なんとも美味!
ペリメニは、もちもちしていて、うまい。

夜は9:30頃まで明るい。

スポンサーサイト

2002.05.01 | | Comments(0) | 極東ロシア

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。