スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ロシア2

朝食を食べ、チェックアウト。
今夜のシベリア鉄道に乗るので、
それまで荷物を預かってもらう。
英語も通じるし、快く預かってくれた。

ホテル近くのお土産物屋さんで、
マトリョーシカ(30p)を10個!大人買い!


道を間違えつつ、市場へ。
朝鮮系のマダムがやっているお惣菜屋さんが沢山ある。

商品は、もちろんキムチ!
客引きに熱心で、味見も沢山させてくれた。

鮭のキムチ1袋(50p)と、
パン、ミネラルウォーターを買って
近くの公園でランチ。

暖かくて、気持ちいいし、キムチも美味。
ロシアに来てキムチを食べるとは
思っていなかった~。


街の人は結構厚着?
まだまだ毛皮着てる人も目立つし…。
ロシアおばあちゃんの代名詞・バブーシュカを
かぶっているおばあちゃんも、そんなに見かけず、
なんとなくガッカリ。


ro5.jpg



てくてく歩いて、高台にある展望台へ。

途中、高級ホテル・ヒュンダイに入って、おトイレを拝借。
お土産物屋さんがあるので、宿泊客でなくとも入りやすかった。

展望台からは、港が一望でき、景色がいい!
中華系の団体さん観光客が沢山。
マトリョーシカを大量に売る露店も出ているので、
ここは観光スポットなんだろうな。

ケーブルカーもあり。2p


ro7.jpg
路面電車



州立博物館へ。
受付のおばちゃんに、片言の英語で
「地元の学生か?」のように尋ねられたので、思わず
「ハイ」
10pで入れた。
(ガイドブックによると、50p)

1階は、鉱物や、動植物の標本などがある。

クマとトラが抱き合っている標本があり、
イチャイチャしているようにしか見えないけれど、
どうやら戦っている様子。

ヘビに首を噛まれているリスの標本は…、
リスの「ギャーーッ」という表情がリアルで悲しくなる…。
そこまで、ギャー顔作らなくても…。

2階は民族衣装、3階は戦争ものや、富山や島根に関するものも展示。

10pのわりに、見応え十分!時間があれば是非お勧め。



ホテルに預かってもらっていたカバンを受け取り、駅へ。

ホームには沢山の乗客がいるけれど、
ほとんど地元民ぽい… 旅行者は全然見当たらず…。
やや不安…。

1車両に一人、車掌さんがいるので、
乗り込むときに切符を見せて入る。
英語は全然ダメみたい…。

4人部屋で、真ん中に机が一つ。

定刻発車、車掌さんがシーツ代を集金に来た。

車内ははじめ暑いくらいだったけど、
夜は少し寒いような寒くないような。

ro8.jpg
ウラジオストク-ハバロフスク間を走るオケアン号。

スポンサーサイト

2002.05.02 | | Comments(0) | 極東ロシア

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。