スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ロシア4

赤軍博物館へ。
館内には、親切おばあちゃんがいて、
片言の英語で解説してくれた。

併設のお土産物屋さんには、
日本語を話す店員さんがいてビックリ。
お向かいの美術館のギフトショップにも、
日本語を話す店員さんが。
どこへ行っても日本語を話す人って、
いるものねぇ。


映画館へ行ってみた。
小学生くらいの男の子達がタバコを吸ってる。
キミ達には、まだ早いのでは?

「スパイダーマン」をやっていて、
土曜日のせいか結構混んでいる。

窓口で切符を買う時、何か言われたけど、全くわからず…。
なんと40p!安い!

席は全席指定?
チケットに手書きで数字を書いていたので、
たぶん…それが席番号かと…。
その席あたりに行って、近くの少年達に、
ジェスチャーで聞いてみて座った。

ストーリーが終わりかけた頃に、
もうポツポツ席を立つ人が。
終わった途端、エンドロールなんて見もせず、
皆さん出て行きました…。
ちなみに、ロシア語吹き替え。


ro11.jpg
大人気の飲み物(らしい)。
この黄色いタンクから直接注ぎ出してくれる。
黒パン等を発酵させたものらしく、
見た目はビールやコーラのようだけど、
味は、うーん、酸っぱいような、やや甘いような。


ro12.jpg
駅前の売店


ro13.jpg


今日は鉄道でウラジオストックへ戻るので、
駅に戻って、ピロシキとチキン(とても美味!)を買い、
列車に乗り込む。

ro14.jpg


1つめの停留所のホームの端っこには、
売り子さん達が沢山!
歩き売りではなく、ちゃんと屋台を出し、
ピロシキなどを売っていた。

列車が発車するときにはアナウンスがあり(たぶん)、
ホームでお買い物をしている人達も
それを聞いて慌てて車内に戻ったりしていた。


夜中の2時頃、
同じコンパートメントにロシア人親子が乗ってきた。
3歳くらいの女の子が、白い肌にくりくり目に巻き毛ちゃん。

スポンサーサイト

2002.05.04 | | Comments(0) | 極東ロシア

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。