スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ミャンマー1

一番安かったビーマンバングラディシュ航空で
とりあえずバンコクまで。
ビーマン って、どういう意味?

バングラディシュ航空は、
スチュワーデスさんは、
サリーのような民族衣装を着ている。

機内は、色とか装飾などかわいらしいけど、
トイレは水が流れず…。

映画も大好きな「スチュアートリトル」だったのに、
音声が出ない…。
イヤホンからは、
ひたすら民俗音楽が流れてくるのみ…。

機内食も、天丼とカレーがあったのに、
スチュワーデスさんが適当に配っているので、
乗客に選択の権利はありませぬ…。


そうこうしているうちに、バンコク到着。
電車で中央駅まで行こうと思いきや、
ホームに旅行代理店を発見。
早速、ヤンゴンまでの飛行機を購入。
本当は、カオサンとか安い代理店で買うつもりが、
なんだか面倒になっちゃって…。

バンコクで2泊してから、ヤンゴンへ。

スポンサーサイト

2001.09.28 | | Comments(0) | ミャンマー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。