スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ミャンマー2

中央駅から、空港駅まで列車で。
3rdクラスしかないようで、5B。
おおお、安い!
行きは、エアポートバスに100B…。

車内では、近くのおばあちゃんが、
しきりに話しかけてくれるけど
うーんタイ語全然わからないのよ、
ごめんよ…おばあちゃん…。

そういえば数年前にバンコクから
アユタヤに列車で行ったときも、
近くのおじいちゃんが
何度も何度も、ゆっくり話しかけてくれた上、
缶ビールまで買ってくれた。

そんなに裕福そうには見えなかったけど、
お金は絶対に受け取らなかった。

子供達は、全身真っ白な粉で覆われていた。
ベビーパウダー?

空港駅に近づくと、高層ビルも建ち並び、
国内線空港が見えてくるので、
空港に着いたことがすぐわかる。



ミャンマー国際航空は、ガラッガラ。
乗客は20人くらいかな…?

到着したヤンゴン空港も…
飛行機は2機しか止まってない。
(しかも、そのうち1機はセスナ)
イミグレも人が少ないので、
待つことなく終了。

強制両替$200も済ませ、タクシーで街へ!


タクシーの車窓から見る街中は、
道路は広く、のーーんびりしていて、
パッと見、ちょっとしたリゾート地…?
建物も、ヨーロッパ調。

mya2.jpg



タクシーの運転手さんのお勧めホテルに。

中央駅の近くで、エアコン・トイレ・シャワー付き、
ベッドも2つ!
1人だけど…。
で、$7

窓がなくて、暗~い雰囲気だけど、
ミャンマーは、安い部屋は窓なしの部屋が多いみたい。
仕方ない、窓付の部屋は高いのだ…。


まず、強制両替したFEC を、
現地通貨のチャットへの両替をしに
大きな市場へ。

軽く日本語を話す、
絵はがき売りの少年に連れられ、
ヤミ両替。

1FEC(=$1)=615チャット。
60FEC お願いしたので、36900チャット!
ものすごい札束で、お金持ち気分…。
ミャンマーに財布は不要。
(入りきらない)

市場は色々なものが沢山売っていて楽しそう!
最終日に、ゆっくり見よう。


バガン行きのバスチケットを買いに、
いくつものバス会社が並ぶ地域へ。

バス会社が、あるにはあるんだけど…
どこも、表記はミャンマー語のみ…。
ローマ字表記でもないし、
まったく、わからず。

1件1件、「バガン?」と聞き歩き。
やっと見つけた、
美人のお姉さんのいるバス会社で
チケット購入。
2500チャット

mya1.jpg



トーキョー フライドチキン
というお店へ
人気があるというので行ってみた。
何が「トーキョー」なのかは謎。
mya3.jpg

期待していなかったけど、意外や意外、
お肉が、プリップリで美味!
地鶏?肉が良いせいかなぁ。
でも、オレンジジュースは
絵の具を溶かしたような真っオレンジで、
甘いの甘くないのって…。


ボウタタウンパゴダでは、
熱心にお参りしている人もいるし、
端っこで、のんびり座っていたり、
寝たり、おしゃべりしたり。

仏像は、顔が面白い上、
全身ピカピカツヤツヤ、
電球キラキラ…。
ご利益が薄いような気がする…。


mya4.jpg
近くの港のような川でのんびり。
子供のお坊さん?修行中?も、のんびり。

スポンサーサイト

2001.09.30 | | Comments(0) | ミャンマー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。