スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ミャンマー3

バガン行きのバスターミナルは、
市街から少し離れているので、タクシーで。

近くに安食堂や、キオスクのような売店が
ズラッと並ぶエリアもあり。

少し早めについたので、ごはんを食べることに。

sweet & sour fish というものを頼んだら、
鯉のような、ものすごく大きい魚のフライに、
甘酢あんかけ。
こ、これで700チャット!?
一人じゃ食べきらないほど大きいのに安い!
そして、美味~。

バスは満席。
出発予定時刻より早めに出発。
横にも縦にも、すごい揺れ。
車窓風景は、のんびりとした田園風景が続く…。

あたりも、すっかり暗くなった頃、
突然まわりに、なーーんにもないところでバスは停車。

何かと思いきや、どうやらトイレ休憩のよう。
もちろん、トイレなんてないのだけど…。

野原トイレ…。

英語を話す乗客の話によると、あと1、2時間で
夕食休憩があると思う。
とのことだけど、
うーん、バスにトイレついてないし…。と、
皆に混ざってトイレタイム。

少し観察してみると、どうやらバスの前方が男子、
後方が女子。という暗黙のルールができているみたい。

地元人は、ロンジー(皆はいてる巻スカートのようなもの)
をはいているから、サッと用が足せる模様。
下着のパンツもおろしているような素振りではなかったので
(細かくチェックしている、わたくし)
皆、ノーパンなのかな。

ジーンズなど普通のパンツだと、
ペロッとお尻丸出し。

これからは、移動の時はロンジーをはこう。
と、心に誓った。

男子も、立ってではなく、
座って用を足していた。
そういえば、ヤンゴンの町中でも、
座って用を足している人が
結構いたなぁ…。


その後、夕食休憩があり、
(すごく短時間…。皆ご飯食べるの速い)

数度のトイレ休憩、エンジントラブルなどがあり、
順調に(?)バガンへ。
狭くてヒザは痛いし、揺れで頭も打ってばかり…。

スポンサーサイト

2001.10.01 | | Comments(0) | ミャンマー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。