スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ミャンマー10

翌朝も、停電…
朝食を食べる部屋も、
TVといくつかの電気が
ついているだけで、薄暗い。

部屋には一応、停電になっても
読書ができるくらいの明るさの
予備電灯(?)のようなものがついているけど
これも充電がなくなるのか、
30分くらいで切れてしまう。

部屋には窓もないし、
完全に真っ暗になってしまうのだ。

ミャンマーの旅に懐中電灯は必須。


シエダゴンパゴダへ。
散歩も兼ねて、徒歩で。
途中、ものすごい豪雨。
道には川のように雨水が流れているし、
バケツをひっくり返したような雨とは、
まさにこのことか。と…。

一度、ホテルに退散しようかと思ったけど、
どうせ、もうズブ濡れだし…と、開き直って進むことに。


これまで見てきたパゴダは
どれも見劣りする程立派!

ずっと上っていく階段も、
タイル貼りで綺麗にされているし。

入場料は、どこで払うのかわからず。

外国人らしき人は、胸元にシールを貼っている。

ウロウロしていたら、お姉さんが寄ってきて支払い。
どうやら、正門のようなメジャーな入り口なら
支払い場があるみたい。
私が入ったのは、裏口?

仏像も、相変わらずキラキラしちゃって、
ご利益薄そうだけど、一体何体あるんだろう…。
仏像ランドのよう…。

mya10.jpg




街中に戻り、
外国製品等を扱う。という
ヤンゴンデューティーフリーへ行ってみた。

デューティーフリーとはいえ、
ハワイとか香港とか、
そんなところにある立派なものでは
もちろんなく。

ビックリするほど閑散としていて、
食品もほとんどすべて、
賞味期限切れ。

中には、1992年なんていう飴まで…。

ポッキーなど、日本のお菓子もあり。
でも、チャットも底をついてきたので、
安いタイ製のハーブキャンディーと、
ついつい誘惑に負けて買ってしまった
パイの実…高いのに…
$2.8…
でも、う、うまい!!

思えば、ここ何日も、こういうチョコレートとか
甘いものを食べていなかったなぁ…。
やっぱり、美味しいんだなぁ…。
と、文明の素晴らしさに感謝しつつ、道端で、
ふかしいも を買って帰る。
これが、甘くてほくほくで、とっても美味。

チョコもうまいけど、
こういう素朴なものもウマイ。
どっちもウマイ!

スポンサーサイト

2001.10.08 | | Comments(0) | ミャンマー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。