スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ミャンマー12

チェックアウトしてタクシーで空港へ。

あっという間に到着してしまって、
だいぶ早く着きすぎた…。
と思いきや、入り口がない。

ウロウロして、やっと一つ開いている
入り口を見つけたと思ったら、
「ここは国内線」

国際線目指して、フラフラしていたら、
どうやら、まだ時間が早すぎるのか、
国際線の建物内に入れない…。

仕方ないので、
広場で買っておいたランチを食べ、
ぼーっと休憩。

国際線にしては、小さいし、
第一まったく人がいない。

と、不安になっていると、
外国人らしき人がぽつぽつ集まりはじめたので、
とりあえず一安心。

結局、建物内に入れたのは、
出発時間のキッチリ2時間前。

建物内は、涼しいけれど
軍人が多くて何やら重々しい雰囲気。
チェックインは、手書きで。

離陸後数時間で、バンコクに到着。
トランジットなので、空港内をフラフラ。

東京に戻るバングラディシュ航空は、
もうとっくに出発時間を過ぎているのに、
待っても待っても
なかなか搭乗できず。

しばらくたって、やっとアナウンスが。
なんと、羽が壊れたので、
これから修理するとのこと…。
これから修理!?
代替機はナシ!?
ここで修理して、直るもんなの!?
その後、ちゃんと飛ぶのー?

まわりのお客さん達も、
諦めて床やイスで寝始めた…。
もう夜中だもの…。


翌朝、本当なら
とっくに東京に到着している時間になって
やっと搭乗開始。

無事、成田に到着できたのでした。

スポンサーサイト

2001.10.10 | | Comments(0) | ミャンマー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。