スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

チュニジア3

いよいよサハラ砂漠へ出発!
メンバーは、わたくしと、一緒に旅している友人、
そしてガイドさんと、運転手兼シェフ。



chu9.jpg




砂漠というと、草1本生えていないような世界を想像するけれど、
このあたりは、そういうところは稀なようで、
結構草がにょきにょきと。





砂漠内には、もちろん道などないのだけど、
運転手さんは、どうやって走ってるのだろう?
カン?方位とか?!



chu11.jpg

どうやら、ここが今夜の寝場所のよう。
早速テントをはって…
というか、全部ガイドさん&運転手さんがやってくれるので、
わたくし達は、はしゃぐだけ!



chu13.jpg

360度、見渡す限りの砂漠。
どこを見ても、砂砂砂。

人もおらず、たまーに遠くに小さな動物が走るだけ。

そして、とても静か。


夕ごはんは、シェフお手製クスクス。
外で食べるごはんて、なんでこんなに美味なんだろう?

chu10.jpg

↑明日の朝食用パン生地をこねている
草刈正雄似のガイド。



夜は、一面の星空。

遠ーーくで稲妻が走った。
それが稲妻だと教えてもらうまで、
何が起こっているのかわからないほど
(はじめはカメラのフラッシュかと思った…)
遠ーーくのほうでの稲妻だった。



スポンサーサイト

1999.11.16 | | チュニジア

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。