スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ペルー・ボリビア8

少し暖かいところへ行こうか、と、バスでコロイコへ。

ミニバス(バン?)に、ぎゅうぎゅうに詰められて出発。
ここでは小さい車がよいのです。

なぜなら、コロイコへ行く途中、恐怖の絶壁があるのだ。

絶壁にくねくねと狭い道…すぐ脇は…
うーん、これ1歩間違ったら何メートル落ちるんだろ…?

1年に何台も車が転落しているとか…。
というわけで、大きい観光バスなど、絶対無理。

特に雨期は危険らしい。
生涯一番怖い乗り物でした…。

滝が出現したり、南国のような植物も増え、熱帯っぽい雰囲気になってきます!



到着して、バスを降りると、暑い!
半袖で可!

ホテルを決め、散策してみるけど、本当に小さい街。

pe17.jpg




大衆食堂でランチ。
スープ、バナナの蒸し物(これが美味!)、ご飯、お肉、いも
で、5BS
(1BS=だいたい18円)

こんなに、たっぷり美味で、100円~。
これだけで、もうすっかりボリビアのトリコ…。
所持金が心細くなってきた身には、うれしい限り。
昼も夜も通います。



暑くて天気もいいので、洗濯物もあっという間に乾く。

ホテルの屋上でぼーっとして、
街へフラフラ出てぼーっとして、
ベンチで昼寝して、ぼーっとして
ホテルに戻って昼寝してぼーっとして…。

夜はホテルの屋上で天体観測。
空は手が届きそうに近く、天の川もくっきり。
流れ星も。


突然、人が沢山乗ったトラックがやってきて、爆竹まで!

テロかと思ってビクビク。
でも、どうやらフーリガンらしい。

広場もなんだか賑やか。
11時近くてもお店も開いているし、子供達も沢山夜更かししてる。
土曜の夜だし、皆楽しそう。



スポンサーサイト

2000.07.28 | | ペルー・ボリビア

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。